アクラのブログ

北広島のすずらん聖書バプテスト教会、完成引き渡し!

2019-08-06

 猛暑の続く今年の夏ですが、すずらん聖書バプテスト教会は 予定通りに工事が進められ、7月31日に無事完成、引き渡すことができました。4か月間に渡る大改修の末、間仕切りのない古い店舗が見違えるような素敵な教会に大変身しました。お施主さんの細部にまで行き届いたこだわりが反映して、機能的にもデザイン的にも完成度の高い空間となりました。ぜひとも、多くの方々が訪れて、御覧になって頂けることを願っています。9月7日はオープンチャペルの予定です。

堂々とした外観
広々としたエントランスホール
反対側から。左は集会室
パーテンションを外すと広い空間に
礼拝堂正面、施主さんこだわりの十字架
正面のライトアップ

全体のライトアップ

ライラックチャペル、塔屋、屋根の板金、内部造作進む。

2019-08-03

 連日、北海道には珍しいほどの蒸し暑い日が続いてますが、ライラックチャペルの工事は着々と進んでいます。職人さん達の働きぶりには、頭が下がる思いです。昨日、やっと現場用扇風機を導入できました。

青空に浮かぶ十字架!
塔屋の形も見えてきました
屋根の板金工事
外壁断熱材、充填
天井の高い礼拝堂
礼拝堂の高窓を見上げる

タイトルを追加

御居所、型枠工事終了。

2019-08-03

 建築工事開始から約4か月経ち、御居所の型枠工事はほぼ終了しました。窓など開口部も入り、これからは内部の造作と外部の仕上げ工事に突入します。

全体像
内部の頑丈な柱と梁
屋上防水全景

すずらん聖書バプテスト教会、仕上げ工事進む。

2019-07-18

 すずらん聖書バプテスト教会は、最終段階に来ています。クロスやタイル、塗装、造付家具も入り、完成に近づいてきました。まさにラストスパートで、大勢の職人さん達が頑張ってます。

外壁のタイルは天然石で明るい色合い
集会室から厨房を臨む
受付カウンター、入り口から
受付カウンター隣の事務室からの風景

ライラックチャペルに十字架、取り付く。

2019-07-18

 ライラックチャペルに、教会のシンボルでもある十字架が取り付きました。大きなビルの内側に位置していますが、メイン道路からもしっかりとその姿は見られます。

青空の下、くっきり浮かぶ十字架!
養生シールを取れば、もっとピカピカに
十字架の付け根部分、頑丈です。
屋根の下地と排水口
道路から見た感じ

Y邸の外観が見えてきました。

2019-07-18

 晴れの日が多い旭川市でのY邸の外側が出来てきました。壁は断熱がしっかりとした二重構造になっており、暑い夏と寒い冬の旭川でも快適な暮らしが期待できるでしょう。

正面からの外観、大きな窓で光を取り入れる
屋根の板金、煙突も完了!
後方から、付加断熱材を外張り
左は防火構造壁、右は通気層壁
通気防水シート張り、次は仕上の板金張り。

ライラックチャペル、無事上棟!

2019-07-09

 好天の中、ライラックチャペルの上棟が無事完了しました。クレーン車を使って鉄梁を高い所に設置するという大掛かりな作業だけに、職人さん達の息の合った慎重な業の見せ所となりました。

クレーン者登場!

大工さん達、一致協力して鉄梁組立中
クレーン車で持ち上げ
慎重に設置
外周桁設置作業
礼拝堂、骨組み完成!

御居所、型枠、鉄筋工事完了する

2019-07-04

 御居所の全体ボリュームが見えてきました。お天気にも恵まれて、型枠、鉄筋工事が多くの職人さんの協力により、無事に完了しました。1階部分の梁を支えていたサポートが外され、内部の空間が見えてきました。天井が高いため、床面積の割には広く感じられます。

屋上スラブ配筋状況
1階内部空間1
1階内部空間2
外観、3階建てのボリューム

Y邸新築工事、建て方工事始まる。

2019-07-04

 旭川市のY邸は、木工事の建て方が本格的に始まりました。地元の大工さん達により、急ピッチで工事は進み、全体の形が見えてきました。

上から見た1階床骨組み
正面から見た骨組み
後方から見た骨組み

ライラックチャペル、建て方工事始まる。

2019-07-04

 ライラックチャペルの基礎工事が完了し、いよいよ木軸建て方工事が始まりました。大雨にもめげず、熟練の大工さん達により、丈夫な骨組みが出来てきています。足場も無事建てられて、上棟への準備が進められています。

1階正面部分の骨組み
足場が組み立てられました
工事看板も取り付きました
2階からの眺めはこんな感じ…
« Older Entries
Copyright(c) 2011 Aquila-ado Inc. All Rights Reserved.

(c)Aquila-ado Inc.