アクラのブログ

ライラックチャペル、基礎工事進行中!

2019-05-27

 北海道には珍しく5月なのに暑い日が続いてますね。そんな中、起工式から2週間経ち、ライラックチャペルの基礎工事が順調に進められています。比較的狭い敷地ですが、大型作業車の入るスペースも絶妙に確保されていて、神様の備えに感謝します。

基礎の配筋完了!

すずらん聖書バプテスト教会(北広島)断熱・床暖工事進む

2019-05-21

 すずらん聖書バプテスト教会は、現在、冬場を暖かく過ごすための断熱、そして床暖房工事が進められています。特に寒さの厳しい北海道の建物にとっては、重要な部分です。どちらも隠れてしまう工事であり、やり直しが難しいので、慎重に行われています。

御居所、基礎工事完了!1階壁工事進行中!

2019-05-20

 4月からスタートした御居所の工事が順調に進んでいます。基礎工事は完了し、1階の壁型枠工事へと進み、形が見えてきました。お天気にも恵まれ、札幌の5月にしては暖かい(暑い?)日が続く中、職人さん達が頑張ってくれています。

5月11日 1階床コンクリート完了
5月15日 1階壁・柱部分配筋作業
5月18日 1階型枠取付作業

「ライラックチャペル」起工式!

2019-05-13

 大型連休と共に桜の季節も過ぎ去る札幌の中心部、大通。さて、次の出番といえば・・・? そうです。昔から札幌の木として愛されているライラックの木ですよね。今週半ばから、大通公園では「ライラックまつり」が始まるようですが、その先駆けとなるタイミングで、5月12日、日曜の朝、大通公園より西側の西18丁目の一角で「ライラックチャペル」の起工式がさわやかな青空の下で執り行われました。以前から「札幌大通キリスト教会」として長く使われていた会堂を取り壊し、 この度、新しく建て替えることになりました。解体工事も無事終わり、すっかり平になった敷地の真ん中に立ち、これから建つ会堂をイメージしながら、感謝と期待をもって、礼拝し、祈りました。ライラックの木のように多くの方に親しまれ 気軽に立ち寄れる場となることを願って 、「ライラックチャペル」と命名されるのでしょう。ご期待に応えれるように、完成の日に向けて、一歩一歩着実に工事を進めていきたいです。

青空の下で輪になって

心暖まる苫小牧バプテストキリスト教会献堂式に参加する。

2019-05-09

 ゴールデンウイーク最終日となる5月6日、高速道路沿いに所々に顔を覗かせるピンク色の桜の景色を楽しみながら苫小牧市へと向かいました。

 苫小牧バプテストキリスト教会は、「2018年のクリスマスは新会堂で!」を合言葉に会堂建築を進め、台風や地震のアクシデントを経ながらも昨年の11月に無事完成致しました。目標としたクリスマスには、地域の方々も多く訪れ、すでにコミュニティの場として用いられています。献堂式には、道内各地の教会から多くの方がお祝いに駆け付けられ、アットホームな雰囲気の中で新会堂の完成を共に喜ぶ時となりました。白を基調とした明るい会堂に相応しい、笑顔たっぷりの献堂式に参加できて、良いゴールデンウイークの締めくくりとなりました。

会場に到着!
おもてなし

すずらん聖書バプテスト教会、改修工事スタート!

2019-04-23

 お天気にも恵まれ、雪もすっかり解け、建物を覆うように足場が立ち、いよいよ工事が本格的に始まりました。平屋ではあるもののとても広い現場なので、大工さん、設備業者さん中心に職人さんたちが急ピッチで頑張ってくれています。

足場が立ちました
内部の間仕切り造作状況

御居所、基礎工事順調に進む。

2019-04-23

 先週19日(金)は、朝から小雨まじりの曇った天気となり、基礎にコンクリートを流し込むには絶好のコンデションでした。鉄筋検査も1週間前に問題なく終え、成分も適正なコンクリートを地面に埋め込むことができました。建物にとって基礎は見えなくなるけど、最も大事な部分。職人さんたちの確かな技術と誠実さで安心できる基礎工事が出来て、1歩前進です。

コンクリート打設状況
コンクリート品質検査

一級建築士、急募!!

2019-04-09

 アクラ建築創作所は、法人化して4年目を迎えて、設計監理業務の強化の為、10年以上実務経験のある一級建築士を1名(正社員)募集することにしました。 詳細は札幌ハローワークのホームページに記載されていますので、是非ご覧下さい。ビジョンを共有できる方のご連絡をお待ちしております。

 

北広島・すずらん聖書バプテスト教会着工式!

2019-04-09

 4月になっても北海道に桜が咲くのは、まだまだ先のようですが、新しい年度がスタートして何かと心弾む季節到来です。北広島市は、皆様ご存知のごとく、ご当地球団の球場が建設される予定ですが、それに先立ち、4月7日(日)の午後、『すずらん聖書バプテスト教会』の着工式が執り行われました。この地で教会の働きを開始してから25周年を迎え、手狭になった現在の拠点から車で5分ほどの場所にある土地と建物を新たに購入して、店舗から教会へリフォームすることになりました。着工式には、小さな子供たちから大人まで総勢約60名が参加して、厳粛かつアットホームな式となりました。教会の25周年の歩みの映像で振り返った後、これから建築予定の会堂をCGを映しながら、設計の説明をさせていただきました。7月末に完成まで、皆さんの期待に応えていくよう力を尽くしていきたいです。

着工式礼拝の様子
新会堂プレゼンテーション

鍬入れならぬ雪割

簡易宿所『御居所』新築工事スタート!

2019-04-02

 今年は例年より雪解けが早くて、春が早く来そう…と思いいや、3月半ば過ぎからのまさかの雪の逆襲にため息が続く日々でしたね。1年以上の間、設計を練り続け、待ちに待った簡易宿所『御居所(みいどころ)』の起工式。前日は一日中寒さの 厳しい 日ではあったけど、3月30日当日は、久々の太陽が顔を出す暖かな土曜日となりました。青空の下で、お施主さんの暖かいお心遣いのカイロを握りしめながら、ICF教会のメンバーのリードで起工式が執り行われました。ギターに合わせ歌いつつ明るい雰囲気の中で、ジェリー牧師から工事の安全と近隣の祝福のために祈って頂きました。いよいよ着工することへの期待と身の引き締まる思いに心が高揚しました。これからやく7か月、施工に携わって下さる常盤工業さんと2人3脚で最善を尽くしていきたいです。

起工式の様子
完成イメージ

 

ご無沙汰してました。久々のブログ更新です。

 しばらくブログの更新がなされてなかったこと、深くお詫び申し上げます。誤解のないように一言付け加えますが、昨年一年間、更新すべきことが何もなかったのではなく、結構忙しく仕事させて頂いてました。する余裕がなかったと、受け取って頂けたら幸いです。で、妻、直美がゴーストライターとして立ち上がり、今後は現在進行中の物件と共に、昨年度までのことも追って載せていきたいと思っています。乞うご期待です。

« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2011 Aquila-ado Inc. All Rights Reserved.

(c)Aquila-ado Inc.